NURO光 あれこれ

他社光回線より2倍も速い!?「超高速で安い」NURO 光の魅力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NURO光 あれこれ NURO光 あれこれ

NURO(ニューロ) 光とはSo-net(ソネット)が提供するブロードバンド回線であり、下り最大2Gbpsの世界最速の通信速度を誇る光回線です。

2013年4月から提供を開始し、当時は東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城(一部エリアを除く)の戸建、また集合住宅に関しては2階建てまでのみ提供可能でしたが、2015年12月より5階建てマンションにも対応可能となり、今後もさらなるエリア拡大が見込まれています。

2Gbpsってどのくらい速いの?

©chris-bartnik-photography

NURO 光の最大の売りである速度ですが、まず「Gbps」とはデータ伝送速度の単位の一つで「ギガビット毎秒」の事を指します。

これは1秒間に何十億万ビット(何ギガビット)データを送受信できるかを表したもので、2Gbpsは「1秒間に20億ビット(2ギガビット)のデータ量を送受信できる速度」を表します。

現在展開されている光回線は多くありますが(フレッツ光、ドコモ光、auひかり、U-NEXT光、ソフトバンク光、その他多数)これらの速度は1Gbpsが主流であり、NURO 光はその約2倍の速度が出る為、他社を圧倒する速度を展開している現状です。

また、スマホの最大速度は866Mbps、ADSLに関しては最大50Mbpsであり、NURO 光の速度はADSLのおよそ40倍にもなります。

ダウンロードの時間で速さを比較

通常、ウェブサイト1ページ当たりのデータ量は200KB~多くて2MB程と言われています。

そこで500KBのウェブページをダウンロードすると仮定し比較してみましょう。

「KB」(キロバイト)と通信速度で使用する「bit」は異なる単位の為、どちらかに合わせて変換し計算する必要があります。

1バイト=8ビットとなる為、

500KB=4,000Kb(キロビット)です。
1Gbpsは1,000,000Kbなので
4,000Kb÷1,000,000Kb=0.004秒に対し、2Gbpsだとその半分0.002秒となります。

これではあまりに一瞬過ぎてその差を感じ辛い為、わかりやすく動画でも比較していきたいと思います。

例えば、60分間の動画の容量が3GBと仮定します。
3GB=24Gb(ギガビット)

24Gb÷1Gbps=24秒

1Gbpsが24秒かかるのに対し、2Gbpsでは12秒でダウンロードを完了する事ができます。

※なお、この計算はあくまでも数式上での計算で、1Gpbsと2Gpbsの具体的な数字で速度を比較できるよう計算したものであり、実際のインターネットをお使いの場合、損失が加わって来る為、常に上記の時間通り通信する事は難しい事をご了承ください。

NURO 光の魅力とは

①世界最速回線通信速度

上記でも説明したように、2Gbpsの速度がNURO 光の一番の魅力と言えます。

同じ光ファイバーですが、NURO 光はNTTが提供しているダークファイバー(配線されているが使われていない線の事)を使用しており、なぜこんなにも速い速度が出るかというと、使っている通信規格が違う為なのです。

フレッツ光やauひかりなど国内の光回線の大半はPON(Passive Optical Network)の「GEPON」という技術を利用しています。

一方、NURO 光は国際標準規格の「GPON」という技術を採用しています。

「GPON」は「GEPON」よりも伝送効率を良くしたものです。

なぜ国内では「GEPON」が多いのかというと、「GEPON」は家庭内で使用されているLAN(イーサネット)の技術を応用した技術の為、利用機器などの費用が安価に済む事が大きな理由です。

そこで、NURO 光は後発であるからこそ、ネットワーク設計が複雑で開発期間やコストが高くなる為に導入を敬遠されてきた「GPON」の導入にあえて挑戦し、サービスを開始する事が出来ました。

(実際にサービス開始に至るまでは様々な困難があったそうです)

そこまで速い速度が出るのだから他社も「GPON」に切り替えれば良いのでは?と思うかもしれませんが、GEPONの機器ではGPONに流用が出来ず機器を総入れ替えする必要があり、コストが莫大にかかってしまう為、簡単には切り替える事が出来ないのです。

その為、他社光回線の最大速度が1Gbpsであるのに対し、NURO 光だけが2Gbpsと圧倒的な速さを実現する事ができました。

②月額料金の安さ


NURO 光の料金は、「回線利用料」と「プロバイダ料金」、「無線LAN」「セキュリティサービス」の全てがセットになって月額4,743円です。

無線ルーター代を別途払っていた場合も払わずに済むようになり、料金がまとまり分かりやすくなります。

また、初月の基本料は無料の為、初月にかかる料金は初回契約事務手数料の3,000円のみです。

工事費40,000円については通常30ヶ月に分割(毎月1,333円)し月々の料金に上乗せされますが、現在はキャンペーンにより毎月1,333円の割引が入る為、工事費は実質無料です。

工事費・・・40,000円(実質無料)
月額料金・・・4,743円(契約月無料)
契約手数料・・・3,000円
契約期間・・・2年
2年以内の解約金・・・9,500円

※契約期間と工事費用分割回数が違う点をご注意いただきたいと思います。

2年目の月での解約の場合解約金は発生しませんが、工事費用の分割分が6ヶ月分残っており、1,333円×6ヶ月の支払いが発生する為、工事費用をしっかり実質無料とするならば30ヶ月利用する事が条件となります。

③携帯割引も適用

各キャリアでネットとスマホをセットにする事により割引が適用されるサービスがありますが、NURO 光でもソフトバンク携帯と提携し、おうち割光セット(旧スマート値引き)を適用させることで月額最大2,000円のスマホ料金割引が入ります。

また、ソフトバンク光でもソフトバンク携帯でおうち割サービスは提供しておりますが、おうち割を適用させるにはオプションとして加入(月額500円)しなければならない反面、NURO 光では無料で適用させることが可能です。

④キャッシュバック金額が他社より高い

NURO 光には申込特典としてキャッシュバック制度があります。

キャッシュバック自体は他社でもいくつかつけている所はありますが、NURO 光は金額が20,000~30,000円と他社よりも高額なのがポイントです。

開通月の4ヶ月後に口座振込される為、良くある商品券等よりも使い勝手が良く便利です。

※キャッシュバックの受取方法として申請をしないと振込が実行されませんので注意です。

開通月の4ヶ月後~45日間が申請期間の為、ソネットマイページから確認し忘れないように注意しましょう。

まとめ

他社では決して真似できない速度に加え、お得なサービスも多数展開しているNURO 光ですが、1つだけ難点を挙げるとすると、「提供エリアの少なさ」でしょう。

ゆえに、転勤や引越し等で提供エリア外になってしまう場合、一緒に持っていく事が出来かねる為、解約違約金が発生してしまうといったケースも考えられます。

現在は一都六県(一部エリアを除く)のみとなっておりますが、今後必ずエリアはどんどん拡大していきますので上記のような不安要素も軽減されていくでしょう。

そして、何よりも速度を重視しているという方に一番お勧めしたい回線であり、2GbpsはNURO 光でしか体感する事は出来ません。

インターネット回線を変えようか考えている方が居ましたら、是非NURO 光を1度検討してみて下さい。

お申込み・お問合せ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pickup
おすすめの記事